INFORMATION

特集記事

ロングセラー製品:(Boc)2Oのご紹介

2021.06.09


 

アミノ基のBoc化などに利用される(Boc)2Oは、弊社のイチオシ製品の一つです。
その理由は、ズバリ使いやすさ!
(Boc)2Oは融点が20-24℃で、作業中に融けてしまう、容器の中で固まって取りだせないなど、扱いが難しい試薬です。
そのため、「いざ使おうと思ったときに、すぐ使えない…」と不便さを感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

そんなお悩みを解決するために弊社の(Boc)2Oは、
細かく粉砕して“広口の寸胴ボトル”に入れてお届けしています!

 

■    粉末状で量りとりやすく、重さの微調整も簡単!
    広口で薬さじを使って取りやすく、秤量がとっても楽!
■    粒が細かく短時間で融解するため、融かして使用する方にもおすすめ!

 

 

 

 

 

 

製品コード: A00003
製品名: (Boc)2O
CAS RN: 24424-99-5
分子量: 218.25
融点: 20 – 24 ℃
外観: 白色の結晶~塊 (融解時、無色透明の液体)
保存条件: 冷蔵
価格: 100g ¥8,000
500g ¥30,000
500gx10 ¥240,000

 

 

 

 

 反応例 アミノ酸の保護 

 

 

 応用例1 イソシアネートの合成、イソシアン化および環化 

 

 

 応用例2 ジペプチドの合成 

 

 

 

※融点が低いため室温で液体になります。保管温度にご注意ください。

 

 

情報誌のダウンロードはこちら >>>